世界各国の技術者が集うプラント建設の現場では、英語が共通言語として使われます。若きエンジニアはいくつかのプロジェクトを経験するに従い、自然に英語スキルを磨いていきます。しかしエヌビーエスは、これから現場へ赴く新人エンジニアにも実用レベルの英語力を事前に身につけさせたいと考え、研修を行っています。コミュニケーションの不安を取り払うことで、新人エンジニアには高度な技術を滞りなく吸収し、技術者として大きく成長することを求めます。

上の表は、新卒内定者がワーキングホリデー研修を行わない場合の一般的なスケジュールです。

英語研修は一部を除きワーキングホリデー研修を行う者にも実施しています。

 

内定後~卒業

  • 提携している「九州外語専門学校」に週に1回程度通学し、入社前までに総72時間受講します。
    カリキュラムは内定時期に合わせて個別に組まれます。
    基礎的な英語力を身につけることが目的です。

  • 2ヶ月に1つ、英語技術論文の日本語訳を提出します。

  • 2ヶ月に1回、TOEIC模擬試験を解きスコアを報告します。

 

卒業~入社~5月

 入社後の約三ヶ月間、再び九州外語専門学校に通学し、授業を受講します。

 技術の現場やビジネスで使用する実用的な英語を習得し、配属に備えます。

  ※ワーキングホリデーへ渡航した前年度内定者と合流して実施します。

 

また、内定から入社後までWebサービスによる英会話レッスンを受講します。

ワーキングホリデー研修を行わない内定者にも英語を使用する機会を増やすことを目的としています。

 

九州外語専門学校への通学が難しい福岡県外在住の内定者には、各地のEnglish Cafeの活用も支援しています。

CONTACT US

Email:      info@nbskk.co.jp
Address:  5-10, Narayamachi, Hakata-ku

               Fukuoka City, Japan
Phone:     +81-92-263-8833

GET UPDATED

  • Wix Facebook page

© 2014 by NBS Inc. Allrights reserved.